カズシン・ブログ

カズシン株式会社 代表取締役 山内和美のブログ
不動産業界20年を超えて、この経験に基づく…取引のこと、物件のこと、人間のこと。
宅地建物取引業者(不動産業者)カズシンの代表 山内和美が思うこと。

2021.04.06

8年くらい前のことです。その頃、仕事には関係はないのですが、英会話できるようになりたい気持ちもあり、アメリカ映画やドラマを配信サービスで視聴していました。今思い返して、もう一度見たいと思うのは、『アグリー・ベティ(Ugl  

2021.03.21

『キャリアコンサルタント』という資格があります。興味があって取得した国家資格です。間もなく更新となります。更新の要件を満たすよう、講座を受講しました。その講座の一つで、先生が「初めて就いた仕事を思い出して、その時の自分が  

2021.03.14

日曜日の午後、時々、母と東京(江戸)の町を歩くのが楽しみでした。母は高齢となり杖をつきながらですが、階段の上り下りもできるので、私が一緒であれば、町歩きに出掛けることができます。しかし、緊急事態宣言が出たりして、日曜日の  

2021.02.16

この一年は、100冊くらい本を読んだのではないかと思います。(わりと冊数多く読んだ一年でしょう。)本を読んでも何かが大きく変わることは少ないのです。でも、小さくても何かが変わるような気がして。そのきっかけを求めてしまうの  

2021.02.11

弊社の名前は、カズシン株式会社です。 「カズシンというのはどういう意味で付けたのですか?」というご質問を受けることがあります。個人事業主で走り始めて数カ月で法人化することとなった際、急な展開でのことでしたので、  

2021.01.25

この世界には3パターン(3タイプ)の人がいると思います。1.この世界はすでに秩序(法則)立っていると自ずから無理なく自然に理解(納得)できている人2.この世界に法則(秩序)があるとするならば、1つずつ確かめてみようと行動  

2021.01.16

紹介を受けて知り合った女性(40代)。少しずつ親しくなりました。彼女はシェアハウス(女性専用)に住んでいました。身一つで東京へ出てきて、シェアハウスを借りて仕事探しからスタートしたのです。彼女との出会いはその少し後のこと  

2020.12.19

15年以上前のこと。平成16年頃の冬のこと。私はコートを買いました。バーバリーの黒のロングコートです。暖かくて着心地がいいので、毎冬、着ました。気に入っていました。途中裏地が破れたのですが、裏地を張り替えてもらって、まだ  

2020.12.14

高校生の娘の心が知らないうちに、大きく成長していることに今日、気づきました。 ある出来事のいきさつによって、私と同じくらいの対応力の基礎を娘はすでに獲得していることがわかりました。私が何十年もかかってようやく身  

2020.12.07

この年齢において、私はとくに信仰を持っていません。信じている宗教がありません。 私は2つ大学へ行き、そのうち1つを中退し、1つを卒業しています。最初に入学した大学は、関西学院大学です。キリスト教の大学です。キリ  

2020.12.06

10数年前のこと。キャリア・カウンセリングの資格試験を受験するため勉強していました。昨日は、当時受講していた講座の先生とクラスメート数名で、ZOOM(オンライン)忘年会。先生とクラスメートとは、毎年恒例の忘年会が続いてい  

2020.11.12

ブログ「カズシン株式会社 代表 山内和美が思うこと」その時々、思うことを書いてきました。 初めましての方もおられるでしょうか。初めましての方へ はじめまして! 私は東京・神田で不動産業をやっ  

2020.11.11

本を読んだり、読まなかったりを繰り返してきました。私は読書に何を求めていたのか。年齢を重ねる中で、自然にページは膨大になっていったとして。 求めていたのは。今になってわかります。 アウトプットを目指す  

2020.11.10

直観とは自分だけの経験である。この世は個人の直観に満ちているが、共通言語として、形・存在・今が活用できる。直観とは・形ではなく 動き・在るではなく なる・今ではなく 何が起こるかだからこそ、他者には、『形』について話をし  

2020.11.08

「時間と空間」について時間は「語る言葉を入れる入れ物」のようなものである。言葉にとって時間は空間の役割があるようだ。語る時、時間を意識するということは、時間という「空間」に言葉を上手に入れるということ。だから、時間を意識  

2020.10.08

鬼平犯科帳が6巻目でストップしてから、日が経過しました。6巻目の残りをそろそろ読もうかと思いつつ、見送る自分を確認します。 鬼平は「おもしろい」です。また示唆に富んでおり、名作であることは間違いないと太鼓判を押  

2020.09.26

昨年の夏8月から取り組みを続けていたレジャーホテル売買仲介の案件が昨日、契約となりました。長かったです。また、いろいろありました。いろいろあった分、レジャーホテル物件をあつかう中でも思い出に残ると思う案件となりました。成  

2020.09.09

鬼平犯科帳 ぼちぼち読み進んできて、今6巻目です。読み慣れてきたのか、勢いが良くなり、徐々にスピードアップしています。鬼平ワールドに凝縮されたリアルがあるためか、読むと「為(ため)」になりそうなのと、読み物として面白いの  

2020.09.06

メディアの正義、インターネット社会における匿名の人の正義について、先日ブログを書きました。自分たちは、自分は、「正義」によって発言しており、発信しているという主張が各々の自信になっているのでしょうか。「正義」この一点を譲  

2020.09.03

コロナウィルスに感染すると、個人が特定されて見知らぬ人たちから断罪を受けるようです。この日本を見て、思うこと。昭和の時代、事件が起きると、TVのワイドショーのリポーターが悲しみの最中の被害者の家族や混乱の最中にある加害者