カズシン・ブログ

不動産業界20年を超えて、この経験に基づく・・・取引のこと、物件のこと、人間のこと・・・人材紹介業もやっています
カズシンは、宅地建物取引業(不動産業)・有料職業紹介事業(人材紹介業)をおこなっています。

こちらで、代表山内のもう1つのブログがご覧いただけます
カズシン株式会社 人材紹介業 カズシン・キャリアコンサルティングのHPへ
https://www.kazushin.co.jp/blog/

2019.08.16

1つの小さな箱に入った「例外」は実は、例外ではなく、大きな箱に入った「常識」と同じものだと思います。小さな箱から出して、大きな箱に入れてみると、よくわかると思います。違和感なく混ざり合うのではないでしょうか。「例外」とい  

2019.07.21

私が不動産投資について気にしているのは・・・・・・・毎月の賃料がきちんと入ってくるかどうか。・・・・・・・あまりに普通の意見なので、面白みなどもなく、肩透かしかもしれませんね。しかし、毎月の賃料を決まって得るための初期投  

2019.07.10

物件はまだ高いですが、在庫が積みあがるよりは一旦整理してしまいたいという意識を持つところも増えているため、玉石混交ではありますが、購入を検討するのもわるくない時期に入ったのではないかと思います。とくに長期保有するのであれ  

2019.06.23

昨日の土曜日、東京・秋葉原駅が最寄りの区分の中古ワンルーム(1K)の売買契約でした。弊社が購入。契約場所は、恵比寿の売主様の会社でした。立地だけでも魅力的でしょうが、そのうえ高級なビル、広くてりっぱな会議室、そこからの眺  

2018.06.06

スマートデイズ(旧スマートライフ)の「かぼちゃの馬車」のように、サラリーマン大家さん(個人投資家)は、主にスルガ銀行が融資してくれる物件を購入するという一連の流れが出来上がっていたと言えそうです。またスルガ銀行も、サラリ  

2018.04.06

保有している一戸建てを建て替えの方用に、一時貸ししています。一時貸している理由の一つは、室内をそれほどきれいに直さなくていいからです。たとえば、普通賃貸借で貸し出すと、通常、壁紙の張替えや障子や畳の表替えなどが必要になり  

2018.03.04

「命の次に大事なお金」私はよくこの言葉を発します。そうすると「金の亡者」「儲け主義」的な受け取り方をする方が中にはいます。それで誤解されるならそれも仕方ないと思いつつ、やはり私は、「いのちのつぎにだいじなおかね」という言  

2018.02.10

ずいぶん昔のことです。私が20歳になったか、あるいはならないかの頃、もう30年以上経つ昔のことです。日本は昭和の終わりのバブルに沸いていた頃のことです。父と母でそれぞれ持っていた不動産を同じような時期に売りました。父は土  

2018.02.05

今から約5年前、10年間くらい、レジャーホテル(いわゆるラブホテル、カップルズホテル)の経営・運営会社、コンサル会社で、主に物件のコンサルティングをしていました。所属した会社のホテル物件担当者として、そこで購入するホテル