FAQ

よくある質問

ホテル以外の物件の取扱いもしています。

収益ビル・一棟アパート・一棟マンション・区分中古マンション・土地・中古一戸建など

不動産賃貸仲介もおこなっています。

事務所の賃貸仲介・一戸建やアパート・マンション等居住用物件の賃貸仲介など
管理委託ご希望の方はご相談ください。

Q1. 物件はありますか? / 買いたい方はいますか?
A1. 他の不動産会社様と比べると、ホテル物件はございます。ホテル業界とのネットワークを築いておりますので、オーナー様と交流する機会にも恵まれており、売主様から直接、人気物件の売却を依頼されることもございます。また買いたいお客様はたくさんいらっしゃいます。
Q2. 売るかどうかまだ決めかねているのですが、査定だけお願いできますか?
A2. 喜んで、査定させていただきます。ただし、たとえば、遠方である等または弊社顧客に合致しない他、弊社で売却をお受けすることが必ずしも売主様にとってより良い結果に結び付かないと考えられる場合には、恐縮ですが、お断りさせていただく場合もございます。まずは、お気軽にご相談いただけますよう、お願いいたします。
Q3. まずは、資料をもらいたい。収支も全部開示してもらいたいので手配してもらえますか?
A3. 初期の検討段階においてどこまでの資料をお渡しできるかですが、ホテルの売上経費など数字のデータ開示までは難しい場合が多いです。
(購入の検討段階においても、守秘義務誓約書等を差し入れていただくことによって、お渡しできる場合もございます。)
ホテル物件は一般の収益物件等の売買とは流れが異なることがありますので、ご了承願います。
また、弊社では、まずは資料をお渡しする段階でも、ご検討いただけるお客様の属性等をお知らせいただき、よく把握できてからにさせていただくことを基本としています。
ホテルは営業物件のため、売りに出しているのがわかると、営業に支障が出ることがあります。売主様に意図せずともご迷惑をおかけすることになってはいけませんので、資料をご要望される場合には、この点、恐れ入りますが、買主様にもご理解いただけますようお願いいたします。弊社では、物件は注意してお取り扱いさせていただいています。
Q4. 許認可がとれるかどうかが心配なのですが。
A4. ホテル売買の場合、旅館業許可等について、きちんと取得ができるか、引き継げるのかといったことが一番の気がかりといってもいいでしょう。お話が固まりましたら、売主様のご協力も得ながら、できるだけスムーズな取得に向けて、弊社も調整をはからせていただいています。許可については、原則買主様の責任において取得していただくことが前提となる土地建物売買になることが多いです。もちろん、売主様におかれましても最大限のご協力をいただけるよう、取引においては、慎重にお話を進めてまいります。
Q5. 従業員の方は引き継げますか?
A5. 売主様のご要望もありますので、個別に案件ごとにお話合いになります。売主様の多くは従業員の方をできれば新しいオーナー(買主様)に雇用してもらいたいというご要望をお持ちです。ただし従業員の方々のご意向もありますので、そちらも踏まえて、引渡しまでに、お話合いをきちんとしていただける機会をもうけるように努めています。
Q6. 表に出ていない、出回りでない、水面下の物件情報をもらいたいのですが?
A6. 可能です。ただし、情報を出せばすぐに買主様が付けられるような人気エリアの人気物件については、弊社に売主様から直接売却の依頼または業者様から客付けの依頼があった段階で、弊社の顧客にお声掛け一つで、すぐに決まってしまうものです。
水面下の情報をお伝えできるためにも、「どのような物件なら買いたいのか」はもちろん、ご要望の物件が出た時に即買える体制についての根拠、に至るまで、できるだけ具体的に、事前にお伝えいただければご紹介しやすくなります。
なお、個人情報等につきましては、細心の注意を払って取扱いをしています。
Q7. 仲介をお願いした場合に、成約するまでにかかった経費の請求はありますか?
A7. 弊社が仲介をお受けした場合に、成約するまでにかかった弊社の経費を別途ご請求することは基本的にございません。例外的に経費についてご相談させていただきたい場合は、事前にお伝えしたうえで、ご了承のうえ、業務をおこないます。