カズシン・ブログ

不動産業界20年を越えて この経験に基づく~物件論

可愛らしさ 愛らしさ 美しさ

2019.08.18

最近、娘のことをよくブログで書いており、個人的な話で恐縮です。

 

ずっとわき目もふらず、ひたすら働いてきたような感があります。

自分自身が否応でも仕事を求めてしまう性質であることが一番の理由ですが、もう1つの理由を言えば、娘たちを育てるために必死であったということも嘘ではないと思います。

働かなくては生活ができなかった雑然とした暮らしの中で、気が付くと娘たちはこんなにもう大きくなりました。

娘たちは、強くて弱い。弱くてとても強いです。

娘を見ていて感じるのです。バランスがとれないところがあるのが、可愛らしさにつながる不思議。

愛らしさというのは、アンバランスのお墨付きを得て初めて華やかに輝くものかもしれません。

美しさは、惨めさや悲しみに押しつぶされそうになりながらも、なおも気高くあろうとする意思から生まれるものかもしれません。

 

働くことしかできなかった私の弱さも全部抱えて、娘たちは、大きくなりました。

こういうことをブログで書く日が来るなど考えることもなかったですが、人生の折り目がくるということは、自分の中で、すっと新しい風が吹き抜ける、今の私のこういう感じを言うのでしょうか。

娘たちが私を越えて、どこかへ行ってしまう日がいずれ来る。その時がきたら、笑って送り出してやれる器量がほしいです。

娘たちの他に、自分の中で、何かを育てる必要がありそうです。

 

まだ時間はあります。あと少しだけ。

 

カズシン株式会社

代表取締役 山内和美